内視鏡専門医だと確かな実績と安心の内視鏡検査 | 協全内科クリニック内視鏡専門サイト

〒003-0021札幌市白石区栄通17丁目13-13

専門医による「つらくない」査検を 内視鏡内科専門サイト

8台収容の専用駐車場あり
地下鉄をご利用の場合
東西線南郷18丁目駅 1番出口 徒歩約5分
中央バスをご利用の場合
【61月寒東線】栄通17丁目より徒歩約2分
【月62北野線】福63、福68
【大谷地線】 南郷通17丁目 徒歩約3分

ご予約お問合せ 011-852-3181

診療時間日・祝
9:00〜12:00
13:30〜17:30
13:30〜18:30

※△…土曜日は13:00までの診療となります。

「来てよかった」と思える医療を提供する為に 当院は多くの患者様を診療し続けてきました。

2016年5月23日に、新たに「協全内科クリニック」として開院しました。
今後はこの地域の医療の拠点として、皆様のお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

当クリニックについて詳しく見る

内視鏡検査は、以下の症状の患者様に受けていただきたい検査です。

  • 胸焼けや吐き気を感じたことはありませんか?
  • 以前病院で「慢性的胃炎」と診断されたことはありませんか?
  • 喫煙や飲酒を毎日嗜まれていますか?
  • 食べ物を飲み込む時胸につかえる感じはありませんか?

胃カメラ検査について

  • 排便の際、便に血が混ざっていた経験はありませんか?
  • 下腹部に痛みや違和感はありませんか?
  • 便秘や下痢を繰り返していませんか?
  • ご親族に大腸ポリープや大腸がんを患った経験を
    お持ちの方はいらっしゃいませんか?

大腸内視鏡検査について

胃カメラ検査(上部消化管内視鏡検査)

先端に体内を観察するファイバースコープがついた細いチューブを
鼻腔に挿入し、検査を行う方法です。

主に、喉、食道、胃、十二指腸の検査をする際は上部消化管内視鏡検査となります。一般的には「胃カメラ」として広く知られておりますが、正式な名称は「上部消化管内視鏡検査」といいます。

胃痛や胸焼け、胸がつかえを感じたり、みぞおちに痛みを感じた場合に内視鏡検査を受診することをおすすめいたします。バリウム検査やCT検査より胃の異常を発見する精度が高く、胃腸の病気やポリープ・腫瘍などの胃のトラブルを発症している可能性がある場合に、原因を正確に見極める為に胃カメラを実施します。

当院では、鼻腔よりファイバースコープを挿入します。口から挿入した時の「オエッ」となる嗚咽感が極力ならないようにすることや、挿入時の圧迫感や苦痛を感じさせないように鼻に麻酔をするなど、不快感を感じない内視鏡検査を徹底しております。

昔の胃カメラ検査は、直径の大きい小型のカメラで胃の内部を撮影し、現像したものを確認して胃の状態を検査する方法でした。しかし、技術は進歩し、現在は実際に胃の中をモニターで確認しながら検査できるので、数分の検査で従来よりより正確に病状を確認することが可能になりました。

胃カメラ検査について詳しく見る

大腸内視鏡検査(下部消化管内視鏡検査)

先端に体内を観察するファイバースコープがついた細いチューブを
肛門に挿入し、検査を行う方法です。

主に、大腸全体、小腸の検査をする際は下部消化管内視鏡検査となります。一般的には、「大腸内視鏡検査」として広く知られていますが、正式な名称は「下部消化管内視鏡検査」といいます。

40代を超えてから一度も大腸内視鏡検査を受けたことのない方や、血便が出たり、腹部が張っていて排便やガスが思ったように出にくい場合に内視鏡検査の受診をおすすめいたします。また、過去に便潜血検査や、血液検査を受けられた方も一度大腸内視鏡検査を受ける事で、従来の検査方法では難しかった大腸がんの発見も期待できます。

肛門から内視鏡を挿入し、腸内の憩室やポリープ、腫瘍やがん細胞など腸のトラブルを発症している可能性がある場合に、原因を正確に見極める為に大腸内視鏡検査を実施します。検査と同時に、ポリープを切除したり(大腸ポリペクトミー)、生検用に組織を採取し、更に大腸の病状について原因を突き止めることができます。

昔の大腸内視鏡は、挿入するスコープの精度により、腸壁に接触すると腸の形にうまく屈曲せず、腸が伸びてしまい患者様が苦痛を感じてしまいました。しかし、技術は進歩し、現在は腸壁に当たっても自動的に屈曲してスムーズに奥まで観察することが可能になりました。

大腸内視鏡検査について詳しく見る

大腸ポリペクトミー 「根治治療」から「病理検査」まで、がんの可能性を刈り取ります。

大腸ポリペクトミーとは?

外科手術を行わずにポリープを切除できる切除術です。検査による早期発見で、ポリープが次第に肥大化し、がんに変わる前に切除します。大腸ポリペクトミーは、がんの可能性を刈り取ることができます。

大腸ポリペクトミーを受ける前にご確認を

  • 最近、便に少量の出血が混ざっていませんか?
  • 過去に便潜血検査を受けて「陽性」の診断を受けたことはありませんか?
  • 過去に受けた検査で、ポリープを発見した事はないですか?
  • ご家族で、大腸ポリープや大腸がんを治療している方はいますか?

協全内科クリニックは「苦しくない」「つらくない」内視鏡検査に取り組んでおります。

従来の内視鏡検査は、直径の大きいファイバースコープを口腔や鼻腔、大腸等に挿入して検査する方法でした。
しかし、「カメラを飲み込むのが苦しい」「検査をしている間がつらい」など患者様の負担が大きく、
内視鏡検査に対するイメージはあまりよいものとはいえませんでした。

しかし現在の内視鏡検査は、医療機器もかなり進歩し、ファイバースコープが従来の直径より大幅に小さくなり、
スコープ自体も胃壁や腸壁にぶつかっても自動的に屈曲し、検査をスムーズに行える仕様になりました。

当院は、内視鏡に対する患者様の不安などをなるべく感じさせない為に、最新の医療機器を使用した内視鏡手術をご提供いたします。

協全内科クリニック

〒003-0021札幌市白石区栄通17丁目13-13
8台収容の専用駐車場あり
地下鉄をご利用の場合
東西線南郷18丁目駅 1番出口 徒歩約5分
中央バスをご利用の場合
【61月寒東線】栄通17丁目より徒歩約2分
【月62北野線】福63、福68
【大谷地線】 南郷通17丁目 徒歩約3分
協全内科クリニック 公式サイトはこちら
〒003-0021札幌市白石区栄通17丁目13-13

専門医による「つらくない」査検を 内視鏡内科専門サイト

8台収容の専用駐車場あり
地下鉄をご利用の場合
東西線南郷18丁目駅 1番出口 徒歩約5分
中央バスをご利用の場合
【61月寒東線】栄通17丁目より徒歩約2分
【月62北野線】福63、福68
【大谷地線】 南郷通17丁目 徒歩約3分

ご予約お問合せ 011-852-3181

診療時間日・祝
9:00〜12:00
13:30〜17:30
13:30〜18:30

※△…土曜日は13:00までの診療となります。

Copyright © 協全内科クリニック All Rights Reserved.